EnCube(インキューブ)で英語が話せるようになった実例

EnCube(インキューブ)で英語が話せるようになった実例

スマホ英会話EnCube(インキューブ)の口コミを集めましたが、実際にEnCube(インキューブ)で英語が話せるようになった人が実は私の身近な人にいました。

話を詳しく聞くことができたので、ここで紹介したいと思います。

ここでやめたらダメと思っていても続かなかった英会話教室

:EnCube(インキューブ)の前に英会話教室に通っていたと聞きました。

知人:そうですね。昔からアメリカ旅行に憧れていて、英語が話せるようになりたいと思っていたので。それで英会話教室に通っていたんです。ちゃんとやりたかったので、多少料金は高かったのですが、マンツーマンの授業に申し込みました。

:そこで…すみません。英会話スキルが上がらなかったんですね…?

知人:大丈夫ですよ。そのとおりですから(笑)。先生との授業は楽しかったんですが、自分の身になっている気が全然しなかった。そのためにモチベーションが下がっていったんですね。

知人:英会話教室は「今日はいっか…」と思ったら最後。授業料が無駄になる思っていても、ずるずると行かなくなってしまうんですよ。それでこのままでは駄目だと思いながら、最後はコースキャンセルの連絡を入れてしまったんです。

EnCube(インキューブ)がすべてを救ってくれた

:そこでEnCube(インキューブ)を見つけたんですね。

知人:はい。先生の発音を真似するだけで英会話が話せるようになるとか、最初は信じられなかったですけどね。まあでも英会話教室をキャンセルしてお金も浮いていて、しかもとても安かったので申し込みました。

:やってみてどうでしたか?

知人:衝撃的でしたね。今まで英会話教室で学んできたことはなんだったんだろう、と。リアル発音記号というものを聞いたときは、「なるほど。だから自分はなんども英会話の先生に発音を訂正されていたんだ」と思いました。

知人:あとアウトプットの量が足りなかったから、いざコミュニケーションレッスンのときに何も話せないのだということも。よくよく考えてみたら当たり前のことなんですけどね。そういうところをきちんと抑えてくれているのがEnCube(インキューブ)なんだと思います。

:今はもう憧れていたアメリカに、ひとりで行かれているんですよね?

知人:はい。2ヶ月くらいやったときですかね。たまたまネイティブと話す機会があって。その方の言うことがスルスルと自分の耳に入っていく感覚があったんです。あのときは本当に驚きましたね。

知人:自分の発音もちゃんと通じたみたいで。嘘と思われても仕方ないくらいスムーズに話せたんです。それで「これなら行ける!」と思って1ヶ月後にアメリカに行きました。旅行はもちろん大成功・大満足ですよ。

:これからEnCube(インキューブ)を始めようとしている人や、EnCube(インキューブ)をやろうかどうか迷っている人に何かコメントをお願いできますか?

知人:そうですね、コメント…。自分の経験からにはなってしまうんですが、「まずは2ヶ月やってみよう!」ですかね。

知人:EnCube(インキューブ)はとっても優れた英語教材です。確実にスキルアップができます。でもその実感を味わうためにはやっぱり続けるんだという気持ちが必要です。

:結局学ぶのは自分ですもんね。

知人:でもレッスン動画はすごく面白いですから。やっていると2ヶ月なんてあっという間ですよ(笑)。

今回はEnCube(インキューブ)の実例として、非常に貴重な話が聞けました。

まずは2ヶ月ということですが、それも意識したり我慢したりせずともできるというのがとても印象的でしたね。

ぜひEnCube(インキューブ)を前向きに検討してみてください。

encubeのイメージ画像
EnCube(インキューブ)の公式サイトへ トップページを見る