EnCube(インキューブ)が評価され続ける理由

EnCube(インキューブ)が評価され続ける理由

「英会話ができるようになった!」と好評価のスマホ英会話EnCube(インキューブ)。

なぜここまで評価されるのか、寄せられた口コミから解き明かしていきたいと思います。

評価され続ける理由①「当たり前のように触っているスマホで受講できる」

「どんな英会話教材もすぐに飽きてしまったけど、EnCube(インキューブ)は続けてやれた」

「英会話教室よりもずっと早く英会話をマスターできた」

EnCube(インキューブ)に寄せられた口コミを見ていると、英会話教室や他の英語教材との違いに驚いている人が多くいることがわかります。

特に「EnCube(インキューブ)だと継続した」という意見が圧倒的に多いです。これはEnCube(インキューブ)がスマホとレッスン動画を組み合わせた画期的な教材だからでしょう。

例えば英会話教室の場合、受講の申込みをすると決められた日時に教室に足を運ぶ必要があります。仕事帰りでとても疲れているときもダラダラしたい休日のときも、学校に行かないと英会話を学ぶことはできません。

自分で申し込んでおきながら、と言われてしまうかもしれませんが…どうしても英会話教室に行くのが億劫になるときがありますよね。実はこの「教室に行く億劫さ」が、英会話教室でスキルアップができない大きな原因のひとつでもあるのです。

対してEnCube(インキューブ)は、普段持ち歩いているスマホがレッスン教室となります。自分の好きなタイミングで受講できるので、「今は気分が乗らないな」というときに無理矢理自分のモチベーションを上げる必要もありません

評価され続ける理由②「教材やノートも不要」

英会話教室や多くの英会話教材は、レッスンを受けるときに教材が必要になる場合がほとんどです。

自宅で勉強しているだけならあまり影響はないのですが、家だけだと誘惑も多いですしモチベーションが保ちにくいもの。勉強をしているとたまに気分を変えたくなるときもありますよね。

ですがそのときに重たい教材を運ぶと考えると、それだけで億劫な気分になってやる気が失われていくものです。

また英会話レッスンをするときに教材を開く必要があると、勉強できる場所も限られます。それを逐一考えているのも非常に面倒です。

EnCube(インキューブ)であれば、わざわざ机の前に座って分厚い教材やノートを開くこともペンを持つこともしなくて済みます。布団の中にいるときでも、場合によってはお風呂に入っているときでもレッスンを受けられるのです。

以上、EnCube(インキューブ)が評価され続ける理由でした。

英会話教室や他の英語教材にはなかった圧倒的な手軽さ。これがあるからこそ、飽き性の人でも続けられるのですね。

encubeのイメージ画像
EnCube(インキューブ)の公式サイトへ トップページを見る